防水性があり低摩擦の布帛
防水性があり低摩擦の布帛

防水性があり低摩擦の布帛

摩擦の関連特許として、【三層積層体布帛】WO2012090685A1について学習しました。防水性、防風性、防水透湿性を備え、かつ摩擦に対する耐久性を備えた三層構造の生地についての特許です。

撥水加工は、生地にフッ素やシリコーン樹脂をコーティングして水との接触面を少なくするという加工であるのに対して、防水加工は、生地そのものの素材を水分子が入らない素材にすることです。今回は防水透湿性を備えた布帛(ふはく)を提供するというもの。防水透湿性の素材として、孔がたくさん空いた多孔質樹脂(水滴は通さないが、水蒸気は通す)と、孔は空いていないが水蒸気を吸収する親水性無孔質樹脂があるのを知りました。特許の実施例としては、親水性無孔質樹脂のポリウレタン樹脂を三層の中層に使用し、裏地に編み生地を接着させ、肌触りの良いものにするというものでした。編み生地は織り生地に比べて摩擦に弱いが、網目を均一のループが連なった丸編み地(天竺編み)にすることや、使用する糸をナイロン糸にすることで、肌触りの良さと摩擦に対する強度をもたせることができる、というのがポイントでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です