摩擦力
摩擦力

摩擦力

摩擦力は、固体と固体の表面に働く力であり、固体を運動させるとき2つの固体が接している面に働く力である。例えば物体AをFa方向に運動させたときに、Fa方向と逆向きに働く力である。摩擦力は物体の重さや、表面の粗さ、滑らかさによって大きく異なる。また、表面がぬれているか、乾いているかによっても異なる。物体の運動方向に抗う力で、物体の動かしにくさを数値にしたのが摩擦係数である。抵抗力とよく似ている概念である。例えば空気抵抗は、気体と固体間に働き、摩擦力が重さ(垂直抗力)に対して比例するのに対して、空気抵抗は速さに対して比例する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です