ことばの概念を正しく理解する
ことばの概念を正しく理解する

ことばの概念を正しく理解する

6/24~6/27(日)記録

  • P&G:56~73
  • 660.独立へのロードマップ

P&G明細書の【0042】【0050】aqueous compatible(水溶性)、water-soluble (水溶性)について。どちらも水溶性となっており、混乱しました。solubleは「溶ける、溶解する」ですが、compatibleは?辞書をひくと、「相溶性の」となっており、相溶性については(溶ける)と判断していました。しかし、compatibleは、【0042】に”Aqueous compatible colorants include materials that are water dispersible.” とあるように、溶けて透明な液になる、というよりは、「均一に混ざり合う」(相が分離せずに分散している)状態だと判断しました。また、Oil-soluble(油混和性)というのもあります。混和性は辞書では”miscible”ですが、Wikipediaで調べると、「2つの物質が任意の濃度で完全に溶解する状態」とあり、こちらは”soluble”に近い概念だと判断しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です