学習記録

溶解度積、超臨界流体

岡野の化学191~200 溶解度積、二段中和、状態図、超臨界流体、理想気体のずれ 興味深かいと感じたのは、超臨界流体を利用した様々な物質の抽出についてでした。身近なゴマ油の抽出に関する特許を読んでみました。 一方、難しいと感じ...
学習記録

反応速度、化学平衡、緩衝液

岡野の理論化学の復習で関連特許を2件つまみ食いしました。 反応速度の特許は数が多く選択するのが困難でした。ゴムの話なら少し馴染みがあるかと思い読み進めていきましたが、加硫速度は濃度に比例した反応速度ではなくトルク(回転する力)の大き...
学習記録

保護コロイド

ラテックスの製造方法に関する特許は、花王だけでなくカネカなどいくつかの企業が出しており、検索の際に何回かヒットしたので読んでみました。 本来ラテックスはゴムの木の樹液のことですが、乳化剤を混ぜて合成した乳白色の樹脂もラテックスあるい...
学習記録

凝固点降下、浸透圧

特許の日本語は、一文が長いので主語、述語を正確に捉える必要があります。とにかく時間がかかります。自力翻訳への道はなかなか険しいなと悟りました。
学習記録

気体の状態方程式、分圧

岡野の化学で学習したときは、理解したような気になっているが、特許を読むと、途端に理解ができないです。学習したことを違った方向からみて、自分の頭で考えることの重要性を実感しています。 車のエンジン内部や、冷凍庫のしくみを理解するところ...
学習記録

信頼区間の特許調べ

<学習内容まとめ> 前回の学習では、信頼区間について表面的な理解しかできていなかった。母集団からランダムに標本を取り出し、標本から母集団の平均や分散(データのばらつき)を推測する。母分散が正規分布に従うと仮定したとき、標本の平均値は...
学習記録

電気分解と電池 カソード・アノード

カソードとアノードの訳出に混乱が生じている、とのことで講義を聴きながら、ノートをめくり何度も確認しました。 カソードとアノードの定義を自分の中できちんと整理しておくことが大切で、かつ書き手がどう解釈してカソードとアノードを使っている...
学習記録

95%信頼区間

まだ、理解が足りないですが、概要をまとめた。(まとめ所要時間:約1時間) 正規分布についての特徴 1.左右対称である 2.平均(付近)のデータが生じる確率がもっとも大きい 3.平均から離れるほどデータが生じる確率は...
学習記録

学習記録12/21-30

対数について  127水の電離とイオン積 128緩衝液とは中和反応、中和反応以外の塩の生成 129塩の加水分解 130中和滴定、演習問題 131~133酸化剤・還元剤 酸化還元反応 136 ■酸化剤とは相手を酸化して(電子を奪う)、...
学習記録

学習記録12/18-20

再結晶、演習122,123酸と塩基124,125,126特許の読み 高純度硫酸銅の製造方法
タイトルとURLをコピーしました